隣人でのご近所トラブル!タバコ・子供・車・楽器がうるさい!

ご近所トラブルで代表的なものといえば騒音!その他に、子供、赤ちゃん、車、楽器、ゴミ出し、ママ友、不法侵入、タバコなど様々な角度から突然巻き込まれます。いろんなトラブルを紹介し、自己防衛策や守る方法・相談場所や解決案の情報を公開していきます。

ご近所トラブルを警察や探偵事務所に相談する前にやること

f:id:aojilbennpi:20151210232743j:plain

 

ご近所トラブルが起きてしまった場合に相談する場所と

して、重大な事態になりそうなら警察へ相談されると

思います。

 

しかし、TVでも良くあるように警察はいくら

口で近隣さんの危険性や実害を訴えたところで

証拠がないと動けない状態にあります。

 

そこで、探偵事務所に相談することと、警察へ

相談することの違いのお話しをします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

探偵事務所のできること

探偵事務所は、加害者がどんな行動をしているのか?

いたずらや嫌がらせをやっている瞬間や

その証拠を集めるのが仕事です。

 

警察と違って相手に直接接触する

ようなことは出来ません。

 

法律的に相手を抑圧する権限はありませんので

物理的に危険な状態を直接解決してくれるような

相談先ではありません。

 

このような直接的な被害を直接的に解決できる

相談先は警察のみとなります。

 

警察のできること

警察は物的な証拠をもとに、加害者を直接的に

制圧することができます。

 

しかし、実際にトラブルに巻き込まれている

あなたが警察に対してどんなに危険性を

訴えたとしてもTVなどでの事件報道を見る

限り、警察は動いてくれないでしょう。

 

これは、警察が薄情なのではなく、あなたの

言葉が信用できないからです。

 

あなたが嘘を言っているかも知れないと

考えらえる状態では、相手を直接的に

制圧するなんてできないんです。

 

気軽に警察が動いてしまったのでは

冤罪が増えていくのは目に見えてます。

 

なので、警察を動かすには実際にケガをする、

車が壊される、子供がケガをする、自転車が

壊される、窓ガラスが割られるなど物的な

証拠事例が出てきたら、初めて動きます。

 

ここまでエスカレートしていたらかなり

危険な状態ですが、そこまでいかないと

警察を動かす事ができません。

 

しかし、これでは未然に被害を防ぐこと

が出来ません。

 

そこで、探偵事務所の出番となるのです。

 

探偵事務所と警察の関係

 

f:id:aojilbennpi:20151213155740j:plain

探偵事務所によって、近隣トラブルを起こしている

加害者である近隣が、嫌がらせ行動をとった時の

証拠を押さえてもらうのです。

 

証拠があれば警察は動く事ができますので、

被害が拡大する前に警察を動かす為に、

探偵事務所を使用するのです。

 

ここで問題なのが、近隣トラブルでも多い

隣近所の騒音問題です。

 

この問題は受忍限度と言って、法律的に人間が

耐えられる音の大きさや頻度を超えているか

どうかが、騒音か騒音ではないかの分かれ目に

なります。

 

判断が非常に難しく、探偵事務所でも

何もできない場合が多いのです。

 

騒音の場合は、管理会社と大家さんに相談を

するのが得策となります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

近隣トラブルがエスカレートしてしまった場合は、

自分や家族の身の安全と守ることが最優先に

なります。

 

嫌がらせも、精神的に追い詰められてしまいます。

 

警察では証拠がないと対応できない現状が

ありますので、郵便ポストへ異物が入っている、

車のタイヤがパンクしている、自転車のサドルが

盗まれたなど、エスカレートしてしまう

ようであれば、探偵事務所に依頼をして

証拠を手に入れたうえで、警察へ相談に

行くことが解決への道です。

 

証拠を手に入れるのがめんどうなら、引越しを

オススメします。

 

エスカレートしてきているのであれば、

早く対応をとらないと、どんどんエスカレート

してしまう危険性があります。

 

いたずらや嫌がらせ調査に

オススメな探偵事務所を

ご紹介しておきます。

 

探偵業界に多い、追加料金の請求が無いのが

魅力で実績豊富な探偵事務所です。

 

無料相談があるのもオススメな理由の一つ

です。

 

→オススメ探偵事務所の詳細はこちら!