隣人でのご近所トラブル!タバコ・子供・車・楽器がうるさい!

ご近所トラブルで代表的なものといえば騒音!その他に、子供、赤ちゃん、車、楽器、ゴミ出し、ママ友、不法侵入、タバコなど様々な角度から突然巻き込まれます。いろんなトラブルを紹介し、自己防衛策や守る方法・相談場所や解決案の情報を公開していきます。

ご近所トラブルを考慮して!自治会長に相談することも大切

f:id:aojilbennpi:20151214111834j:plain

ご近所トラブルにおける相談先の1つに自治会があります。


自治会なんて相談しても何もしてくれないのでは?

と思う人も多いのですが、実はそうでもないようです。


近年ではご近所トラブルとなるケースが増えており、

多くの自治体に様々な悩みが寄せられています。

 

ここでは自治会長に相談をするケースを調べてみました。

 

良くある話が集合住宅内でのトラブルです。

どうしても当事者同士で話し合いをすると、感情的になって

エスカレートしてしまうケースが多く、余計に揉めてしまう

可能性が出てきます。

 

Aさんはある団地に住んでいるのですが、

隣人が夜遅くに帰ってきては洗濯をするそうです。

その洗濯の音がとても大きく、また深夜なのも手伝ってかかなりの

騒音になるとのことでした。

深夜に音を立てられると眠れなくなってしまうので、

Aさんは隣人に苦情をいってみたのですが、数日はおさまったとしても

また復活するという繰り返しだったそうです。

 

結果、このままではラチがあかないとのことで、

Aさんは団地の自治会長に相談してみました。

 

すると、Aさんの他にも自治会長に相談をしていた人が多かったようで、

団地内の総意という形になってトラブル解決に動いてくれたとの話です。

こうしたケースというのは非常に多くあるので、

 

自治会長に相談するのも1つの手段だと言えるでしょう。

 

 

自治会長は結構優秀!日頃から関係を良好に保っておくことが重要

f:id:aojilbennpi:20151214112137j:plain

もう1つよくあった話としては、マンションやアパートについている

駐車場です。

 

自分が契約している駐車場に、誰かの車が既に停められているという

話はとても多くありました。

これが別途借りている駐車場であれば、その管理者に話をすることになるのですが、

マンションに付属している場合は少し話も違ってきます。

 

そこで自治会長に相談をするというケースが増えるのです。

自治会長に相談をすることで、そこからトラブルが解決したという

ケースも多くあるのですが、駐車場の場合なら管理会社に

連絡をするのも1つの手段かもしれません。

 

ご近所トラブルとしては、他にも近隣の人と何かしらの原因があって、

トラブルになるケースも珍しくありません。

特に集合住宅の場合は戸建て住宅よりもどうしてもトラブルが

発生しやすいと言っても良く、万が一の相談先として

覚えておくようにしてください。

 

また、自治会長にスムーズに相談にのってもらえるように、

普段から挨拶をするなどをして良好な関係を作っておく

のもポイントです。

 

自治会長なんてどうせ名前だけでしょと関係が悪いままですと、

どうしてもトラブル解決の手伝いをしてくれる可能性が減ってしまいます。