隣人でのご近所トラブル!タバコ・子供・車・楽器がうるさい!

ご近所トラブルで代表的なものといえば騒音!その他に、子供、赤ちゃん、車、楽器、ゴミ出し、ママ友、不法侵入、タバコなど様々な角度から突然巻き込まれます。いろんなトラブルを紹介し、自己防衛策や守る方法・相談場所や解決案の情報を公開していきます。

路上駐車邪魔!私道に止めるな!!ご近所トラブル事例と解決案

f:id:aojilbennpi:20151210220856j:plain

ご近所トラブルの中でも意外と多いのが私道への路駐だそうです。


私道というのはその名の通りに道ではあっても私有地の扱いなので、

他の人が好き勝手にすることができません。

建売住宅などなら私道がついているということは

あまり見かけないかもしれませんが、

土地から購入する注文住宅では私道が必要なケースも少なくないでしょう。


その場合、どのようなトラブルがあるのかを調べてみました。

 

 

例えばこういうケースが良くありました。

私道からでないと公道に出入りできないという地形で、

私道の出入り口付近に路駐されているというものです。

駐車禁止の場所ではないので大きく注意をすることもできず

困っているというようなもので、とても良く見かけるケースだと言えます。

この路駐している車があることで、自分たちの車が出入りできない、

緊急車両などが通れないなどのことがあり、

やんわりと伝えてみたところ直後は収まったのですが、

暫くすると再び路駐が始まったという話です。

 

本人だけではなく、町内会などの自治会に相談をしても、

一向に改善が見られないというもので、

調べているだけでもイライラしてしまいます。

このようなケースではどのような対処が一般的なのか

ということも添えておきましょう。

 

 

私道への路駐で他にはどんなものがある?証拠を掴むことが大切!

f:id:aojilbennpi:20151213155740j:plain

私道への路駐としては多いのは、私道そのものへの路駐です。

私道付近ではなく、私道そのものへの路駐はかなり迷惑な行為になります。

先にも触れましたが、私道とは飽くまでも私有地でもあるので、

勝手に駐車することはできません。

こうしたトラブルでは私道を所有する人が怒ってしまうという

ケースも良く見られました。

 

一般的には警察に相談するなどで対応することになるのですが、

それでは腹の虫がおさまらないという所有者の人も少なくないようです。

特に何度注意しても迷惑行為をやめないといった人に対しては、

路駐している車が出入りできないように塞いでしまうなど

過激な対処を行うことも少なくありませんでした。

 

私道への路駐というのは非常に迷惑な話であり、

その対応についても様々なものがあったと言えます。

最終的には裁判沙汰にまでなってしまったということもあるので、

被害にあいそうであればすぐにでも対応策を取ることをお勧めしておきます。

 

 

私道への路駐の対応策としては、

しっかりと

証拠を残した上で警察に相談すること

が最も早いようです。

 

 

自治体に相談をするという人もいれば、

路駐をしている本人に直接話しをするという人も少なくありませんが、

いずれも効果を見られないことが多いので、

実行力のある警察への相談は大きな武器になるでしょう。