隣人でのご近所トラブル!タバコ・子供・車・楽器がうるさい!

ご近所トラブルで代表的なものといえば騒音!その他に、子供、赤ちゃん、車、楽器、ゴミ出し、ママ友、不法侵入、タバコなど様々な角度から突然巻き込まれます。いろんなトラブルを紹介し、自己防衛策や守る方法・相談場所や解決案の情報を公開していきます。

犬の鳴き声がうるさい!ご近所トラブル時の飼主のあり得ない言動

f:id:aojilbennpi:20151213152928j:plain

ご近所トラブルの中でも良くあるのが騒音問題なのですが、

意外と問題になっているのが犬の鳴き声によるものでしょう。


ペットとして犬を家庭で飼っているという人は多く、

家族のように大事にしているケースも少なくありません。

そうした人からすれば犬の鳴き声というのは、

特に気にならないものかもしれませんが、

聞かされる方からすればイライラ

としてしまうようです。

 

特に犬の騒音の場合は、飼い主が強硬姿勢を見せることも少なくありません。

ここでは代表的なケースを調べてみました。

 

 

Aさんは自分もペットを飼っている人で、ペット可のマンションに住んでいます。

そんなAさんですが、隣の部屋に住む犬の騒音に悩まされることになります。

もともと隣家に住んでいた人が飼っていたのは猫のようで、

あまりうるさく鳴くということがありませんでした。

 

Aさんの飼っている猫も同じような感じだったのですが、

隣家に新しく引越しをしてきた人が飼っていた犬がやってくれたそうです。

四六時中吠えているので、さすがにAさんも文句を言いにいったのですが、

 

別に可愛いからいいじゃないと反論されます。

 

確かに小型犬なのでそこまで大きな騒音ではないのですが、

甲高い鳴き声がずっと聞こえているのなら、話は別です。

 

そう対応したのですが、隣人はまったく聞く耳を持たずに、

結局は

管理会社に相談をして間に入ってもらうことになりました。

 

 

犬の騒音で大きなトラブルになることもある?買主は盲目!

f:id:aojilbennpi:20151213153155j:plain

犬の騒音なんてご近所トラブルでも軽いものじゃないのと思う人

もいるかもしれませんが、

実は大きなトラブルになってしまうこともあるようです。

 

Bさんの場合がそうでした。

Bさんは中古の一軒家を購入し、生まれたばかりのお子さんがいる家庭です。

その隣家では庭で犬が飼われていたのですが、

大型犬に似つかわしくなく事あるごとに吠えるタイプでした。

昼夜を問わずに吠えるので、

折角お子さんを寝かしつけたとしても

犬の騒音で目をさましてしまうということを繰り返し、

このままではと思って苦情を告げたそうです。

 

しかし、隣家の人は犬のすることですから

と取り合ってくれなかったようで、

次にBさんは町内会で相談し、保健所にも行き、それでもダメだったので

警察にも相談したようです。

結果は変わらずで、お子さんの健康のためにもこれ以上はどうにもならないと

法的な手段をとることにしました。

 

結果的に裁判で勝ったことから、隣家では犬を躾に出したそうですが、

聞くたびに苛々が募ってくる話でもあります。

そこまで頑なになる理由というのは、犬を飼ってみないとわからないこと

なのかもしれませんが、限度があるというものでしょう。

 

基本的に、警察や役所は民間の揉め事には関与してきません。

役所は、最初は相談に乗ってくれますが徐々に離れていくケースが多く、

警察に至っては、TVで放送されている通りに事件性がないと

取り合ってもくれない場合があります。

自己防衛をいかにするかが、大切だと思います。