隣人でのご近所トラブル!タバコ・子供・車・楽器がうるさい!

ご近所トラブルで代表的なものといえば騒音!その他に、子供、赤ちゃん、車、楽器、ゴミ出し、ママ友、不法侵入、タバコなど様々な角度から突然巻き込まれます。いろんなトラブルを紹介し、自己防衛策や守る方法・相談場所や解決案の情報を公開していきます。

不法侵入でご近所トラブル?そこまでして嫌がらせする理由は?

f:id:aojilbennpi:20151213145000j:plain

ご近所トラブルにおいて地味に多いのが不法侵入に関するトラブルです。

不法侵入とは勝手に他人が自分の敷地内に入ってくることを

指すのですが、ごくまれにニュースでも報道される事件になる

ことがあるので、聞き覚えがあるという人も多いかもしれません。

 

一般的な感覚からすると、余程のことがなければそうしたことは

起こらないと判断してしまう人が多いのですが、

実は意外と多くあるご近所トラブルなのです。


ここでは不法侵入による嫌がらせについて調べていきましょう。

 

 

不法侵入の嫌がらせで多いのは、隣人から強く恨まれているというケースです。

その恨みというのもごくごく些細なものであったりして、

被害にあっている方からすれば心当たりがなかったり、

忘れているようなことでもあるので厄介だと言えます。

しかし、

些細なことであっても、他人にとっては強い恨みを抱く

きっかけになるものなので、気をつけていても起こる側面もあるでしょう。


Aさんはある賃貸マンションに住んでいたのですが、

自室のベランダにゴミが捨てられるということが起こったそうです。

Aさんの住まいは5階建ての3階にあったので、

隣家の部屋に住む人たちがゴミを捨てた最有力候補と言えます。

ですが、しっかりと証拠に残して警察に相談しようとしたところ、

Aさんが設置した防犯カメラに映っていたのは、1階に住んでいた男性でした。


深夜にベランダを伝って、Aさんのところにゴミをぶちまけていた

ようなのですが、警察にその理由は

挨拶を無視されたからだと話したそうです。

 

 

不法侵入からの嫌がらせには、あなたに関係なくても起きる!

f:id:aojilbennpi:20151210211349j:plain

同じくマンションに住むBさんのケースを紹介しましょう。

ある時、Bさんが仕事から帰ってくると、マンションの郵便受けではなく、

ドアポストのところに封筒が挟まれていたそうです。

部屋に入って封筒を確認してみると、

Bさんへの誹謗中傷が書かれた紙が入っており

気味が悪いとすぐに管理会社に通報しました。

 

管理会社の方で防犯カメラを確認してくれたようですが、

犯人は男性のようだということしかわからなかったそうです。

なんともモヤモヤしたものを感じながらも

Bさんはそのまま過ごしていたのですが、数日後に

事件は解決することになりました。

 

仕事から帰ったBさんが自室に戻ると、

ベランダからすすり泣くような声が聞こえたそうです。

恐る恐る確認をすると、女性がいて泣いていたのですが、

あまりに状況が状況なのでBさんは警察に通報しました。

 

結果、同じマンションに住む女性であるとわかり、

その女性の配偶者がBさんの容姿を褒めたとのこと

嫌がらせをしたとの話です。

不法侵入をして嫌がらせをしようとしたところ、

帰るに帰れなくなってしまい、さらにはBさんが帰ってきたので

泣き出したというのが真相になります。