隣人でのご近所トラブル!タバコ・子供・車・楽器がうるさい!

ご近所トラブルで代表的なものといえば騒音!その他に、子供、赤ちゃん、車、楽器、ゴミ出し、ママ友、不法侵入、タバコなど様々な角度から突然巻き込まれます。いろんなトラブルを紹介し、自己防衛策や守る方法・相談場所や解決案の情報を公開していきます。

タバコのポイ捨てでご近所トラブル!火事になる前に防衛を!

f:id:aojilbennpi:20151210232652j:plain

最近では嫌煙家の人も増えているタバコなのですが、

ご近所トラブルとしては火種になりやすいものだと言って良いでしょう。


特にトラブルになるのがタバコのポイ捨てです。


喫煙者の中にもマナーをしっかりと守って吸うという人も

増えているのですが、まだまだそうした人は少ないのかもしれません。

 

ここではタバコのポイ捨てによって起こったご近所トラブルを調べてみます。

 

 

 

タバコのポイ捨てがご近所トラブルになるという話ですが、

多くの事例がありました。


代表的な例としては、引越しをした先の隣家の住人がタバコ

を吸っていて、部屋にはいる前にポイ捨てをするというような話です。

 

この時にポイ捨てされるタバコがいつも自分の部屋の前に

くるという場合は、文句の1つもつけたくなるでしょう。

その掃除をするのもポイ捨てをした相手はしないので、

そのことからトラブルになるようです。


タバコのポイ捨ての場合、火がついたままなので

万が一にも火事になってしまったらというリスクも考えられます。


相手がそのリスクもコミで責任をとるつもりがあるのかと言えば、

まずないでしょうから注意をしたくなっても当然の話でしょう。

 


ただ、直接話をすれば角が立つと考える人も多く、

管理会社から注意してもらうという方法

をとる人も少なくありません。


しかし、それだけでは対応できないケースも多いようではあります。

 

 

 

タバコのポイ捨てからボヤ騒ぎに?誰の責任になるのか?

f:id:aojilbennpi:20151210232743j:plain

 

もう少し酷くなったケースを紹介してみましょう。

 


あるお宅では家の敷地内にタバコのポイ捨てが行われることがありました。

 


庭の中にポイ捨てをされるという話になるのですが、

その犯人の目星はついていても決定的な証拠がないことから、

注意することもできなかったそうです。


結果、ある時に庭の落ち葉にポイ捨てされたタバコから引火し、

ボヤ騒ぎになったという話があります。

幸いにも早めに気づいた家主の家族が対処したことによって、

母屋に延焼する事態は防げたのですが、

一歩間違えると火事になっていたと考えると、

かなり危険な行為だと言えるでしょう。


こうしたケースではタバコのポイ捨てであっても、

放火と同様にみなされるようなのですが、

ハッキリとした証拠というのがなければ捜査にも支障をきたしてしまいます。


ですので、タバコのポイ捨てといっても甘く見てはいけないもの

だと言って良いでしょう。


調べているだけでも腹立たしく思うケースで、

この犯人はわからずじまいといった形でしたので、

証拠をとれるように防犯カメラの設置などを

検討すると良いかもしれません。

 


ポイ捨てくらいという気持ちを持つ喫煙者側にも注意を喚起すべきでしょう。

 

ご近所トラブルのレベルでは済まなくなるケースに発展する

可能性がある事例でした、人の命の危険性もありますので

最低限の自衛は行うべきなのかも知れません。