隣人でのご近所トラブル!タバコ・子供・車・楽器がうるさい!

ご近所トラブルで代表的なものといえば騒音!その他に、子供、赤ちゃん、車、楽器、ゴミ出し、ママ友、不法侵入、タバコなど様々な角度から突然巻き込まれます。いろんなトラブルを紹介し、自己防衛策や守る方法・相談場所や解決案の情報を公開していきます。

ママ友は本当に仲間?嫌がらせのご近所トラブルとなった一言

f:id:aojilbennpi:20151210224759j:plain

女性同士のコミュニティというのはトラブルが起こりやすく、

特に最近ではママ友によるご近所トラブルというのが多発しています。

 

多くの女性が悩んでいると言っても良く、

ママ友恐怖症のような精神状態に陥ってしまう人も少なくありません。


そこでママ友の嫌がらせによるトラブルについて調べてみました。

 

 

 

ママ友によるトラブルで最も多いケースというのはお子さん関係のことです。


子供が悪いことをした時には注意をするのは必要なことですが、

その言い方1つで大きなトラブルに発展することがあります。


ある時、Aさんはママ友であるBさんの子供を預かって、

自分の子供と3人ででかけたそうです。

この時に、Bさんの子供であるBちゃんが食事中に騒いでしまいました。

そこで注意をしたのですが、それがいけなかったのか、

後日になってうちの子に虐待をしたということで

Bさんから嫌がらせが始まったそうです。


最初は無視程度だったのですが、そのうちママ友仲間に

ありもしない悪い噂を流されたりしたことで、

随分と困ったことになります。


仲裁をしてもらうのに同じママ友であるCさんに頼んでみたのですが、

一度できてしまった亀裂は修復することができず、

結局は喧嘩別れという形で落ち着きました。


お互いに近隣の一軒家に住んでいるので、

引越しをするのも難しく、顔を合わすたびに

気まずい思いをしてしまうそうです。

 


子供に注意をすること事態は悪くありませんが、

その時の言い方を考えることも必要だと言えるかもしれません。

 

注意という、常識的な一言ですらトラブルの引き金になる

可能性があるのです・・・

 

 

 

何気ない話からママ友トラブルが発生することもあります。

f:id:aojilbennpi:20151210211349j:plain

ママ友によるご近所トラブルの火種は意外なところにも潜んでいるようです。

 


特に区画ごと開発されている建売住宅の場合、

ご近所さんというのは家族構成であったり、

家庭内の経済状況などが似通っていることも少なくありません。

 

そんなところで少し自慢をしてしまうという気持ちもわかるのですが、

それをしてしまうと嫉妬の対象になり、

嫌がらせに巻き込まれてしまうケースです。


調べたところ、そうした例も多くありましたので紹介しておきましょう。

 


Dさん夫婦は共働きをしている平均的な家庭です。

しかし、ちょっと変わっていたのはDさんの

旦那さんは趣味で投資をしていたことです。

投資といっても大げさなものではなく、

お小遣いの範囲でできるものだったのですが、

ある時にあれよあれよという間にちょっとした額を稼ぐことができました。


完全に運が良かっただけの話なのですが、

それをDさんは近所のママ友に自慢したようなのです。


それが周囲からの嫌がらせにつながったという話です。


結局は孤立してしまう形でDさん夫婦は、

そのまま住んでいるそうですが、

なかなか人間関係というのは難しいという代表的な話でしょう。

 

 

あなたの、ママ友は本当に仲間ですか?

 

些細なことで、嫌がらせによるご近所トラブルに巻き込まれない

ように相手の性格をある程度把握しておくことが

大事なのかもしれません。