隣人でのご近所トラブル!タバコ・子供・車・楽器がうるさい!

ご近所トラブルで代表的なものといえば騒音!その他に、子供、赤ちゃん、車、楽器、ゴミ出し、ママ友、不法侵入、タバコなど様々な角度から突然巻き込まれます。いろんなトラブルを紹介し、自己防衛策や守る方法・相談場所や解決案の情報を公開していきます。

ご近所トラブル!夜中に聞こえてくる騒音問題と解決案

f:id:aojilbennpi:20151210221859j:plain

夜中に起こる騒音と言えば、

一昔前までは暴走族が代表的だったかもしれません。


しかし、隣人からの騒音というのも、

日本のような狭小住宅では大きな問題になってきているそうです。


特に夜中に出される騒音については気にする人も多いので、

どういったご近所トラブルの事例があるのかを調べてみました。

 

 

良くあったケースとしては隣人が夜中に帰ってくるというものです。


仕事も多種多様にあるので、当然ですが夜中に帰ってくるという

ケースは少なくないでしょう。

普通に昼勤をしているサラリーマンでも、

残業で終電まで仕事があるというケースも多くありますし、

水商売などをしているとどうしても帰宅が深夜になります。


人間は生活をしていれば多少音を出してしまうものなので、

こうした生活時間の違いそのものが騒音問題として

大きくクローズアップされてしまうのです。

 


深夜に帰ってきてテレビをつけるといった何気ない行為でも、

日中と比べて静かな時間帯であれば小さな音でも意外と良く響きます。


マンションなどは防音が施されていることが多いのですが、

それでもまったく問題がないというケースは少ないでしょう。


この場合、なるべく音を立てても静かになるような配慮が

加害者側にも必要になります。

 


テレビを見るのならヘッドホンをつける、

足音が鳴らないようにフローリングにはラグやカーペットを敷く

などが代表的な例です。

 

 

 

夜中の騒音で意外と気になってしまうのは?

f:id:aojilbennpi:20151117163838j:plain

意外と夜中の騒音で気になってしまうのが、

夫婦の営みに関することです。


一軒家の場合ですと、他に住んでいる人がいないのなら

気兼ねせずに声をだすという人も多いようで、

それがかえって騒音になってしまいます。


他人に聞かれるのも恥ずかしいものですし、

聞いた方としてもなんだか嫌な気分になってしまっても

不思議ではありません。

 


Aさんのお宅はまさにそうした被害を受けていたようです。


狭小住宅に住んでいるAさんは一軒家と言っても隣家との

境界はほとんどなく、たまに笑い声などでも聞こえるほど

家が近くにあります。

そこで隣家の夜の営みの声が聞こえてくるそうなのですが、

それを注意するというワケにもいかず、

うんざりとしながらも過ごすしかないのが業腹なところでしょうか。


顔見知りの人がそうした行為をするのは当たり前ではあるのですが、

やはりタブーだと思う人は多く、注意をするのにも一苦労なようです。


誰かに相談をするというわけにもいかないので、

Aさんは匿名という形でポストに手紙を書いていれておきました。

 


結果、反省をしてくれたのか静かになったそうです。

このようなやりかたで、

ご近所トラブルが深刻化する前

夜中騒音問題を解決する方法もあります。